2019年06月25日

第60回 日本卵子学会

 こんにちは、培養室です。
 2019年5月25日、26日に広島国際会議場で行われた、第60回日本卵子学会に参加しました。
 胚や精子について参考にしたいと感じた発表や、不妊治療に関する倫理など、興味深い内容が多くありました。
 中でも興味深かったのは、「ポータブルWiFiルーター由来の電磁波がヒト精子に与える影響についての検討」です。
 実験では、精子にポケットWiFiを近づけたものとそうでないもので運動性や、生存率に差はないか検討していました。その結果、WiFi由来の電磁波は、精子の運動率を低下させ、死滅率を増加させると報告されていました。
 また、このWiFiの影響は、電磁波防止シートを用いることにより、防止できるという報告もありました。
 ポケットWiFiを、ズボンのポケットに入れて使用している方も多いと思いますが、この発表をきいて、何らかの影響がある可能性がでてきたので、気を付けてみてください。
posted by kl at 10:39| Comment(0) | 日記