2020年01月28日

第25回日本臨床エンブリオロジスト学会

こんにちは、培養室です。
1月12日に東京で行われた日本臨床エンブリオロジスト学会に参加してきました。

今回は、学術講演はもちろんですが、近年世界中のクリニックで導入が進み始めているタイムラプスインキュベータについて3社のスタッフが社ごとの特色について説明をし、各社の機械を使用しているクリニックスタッフがそれぞれの機械の特徴や性質について使って得たデータを元に話をされたことがとても興味深かったです。

 それぞれの企業の特色とデータ解析技術や機械性能でどの社の製品がクリニックにより必要なものなのか当院も性差していく必要があるなと思いました。

近年、PGTなど胚自体の解析も注目されていますが、胚を解析するのではなく、定点観察から動画にての観察に移行することで、ますますの妊娠率向上を目指していけるよう、当院も導入を検討して行こうと思っております。
posted by kl at 13:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: